hiyokoのブログ


by hiyokogarden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:EVA ROSENSTAND( 4 )

まめ姫 4

とうとう王様もやってきました。
『昨日の女の子は、どうだったかな?』
『まだいらっしゃらなくてよ。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)』
d0036748_16282887.jpg

14-247 『Prinsessen pa aerten』
~H.C.Andersen fairytale
Copyright(c)2000 EVA ROSENSTAND Holding

2人とも似たような後姿なので
どっちがどっちかわからなくなっちゃった・・・。

赤い方がすこ~し髪が長めなので、お妃さまだと思うね。
[PR]
by hiyokogarden | 2005-07-12 16:36 | EVA ROSENSTAND

まめ姫 3

お妃さまがやって来ました。
d0036748_1127720.jpg

14-247 『Prinsessen pa aerten』
~H.C.Andersen fairytale
Copyright(c)2000 EVA ROSENSTAND Holding

やって来ても、お姫様はいませんよ~。

最後に刺すんだもん♪
[PR]
by hiyokogarden | 2005-07-06 11:28 | EVA ROSENSTAND

まめ姫 2

筋肉痛の右腕をかばいながら
なんとかまめ姫のベッドが出来上がりました♪
d0036748_1524954.jpg


(o ̄∇ ̄)σ あっ お豆発見!!
d0036748_15243851.jpg

14-247 『Prinsessen pa aerten』
~H.C.Andersen fairytale
Copyright(c)2000 EVA ROSENSTAND Holding

ところで、この『豆の上に寝ているお姫様』のお話って有名?
アンデルセンとグリムの区別がつかないhiyokoは、
このお話って知らないの。

そこでさっそく本屋さんへ行って、どんなお話なのか調べてみました~。

『ある国のお城に、みすぼらしい格好をした女の子が
「私はお姫様なので助けてください。」とやってきます。
本物のお姫様かどうか確認するために、
お妃様は羽根布団を何枚も重ねた中に、一粒の豆をしのばせておきました。
翌日、よく眠れたかと尋ねてみると、女の子は
「布団の中に何かごろごろしたものが入っていて、よく眠れなかった。」と
答えます。それを聞いたお妃様は、本物の姫だと確信して
その国の王子様と結婚し、2人はいつまでも幸せに暮らしました。めでたしめでたし』

というようなお話でした。

なんか、すごいね~。
[PR]
by hiyokogarden | 2005-06-29 15:47 | EVA ROSENSTAND

まめ姫

暑さも少し落ち着いてきたので
手持ちの刺繍グッズをごそごそと整理していたら
ふと、この姫と目が合っちゃった。
糸分けくらいしておこうかと思ってちょこちょこやってたら
どうにも刺したくなっちゃって
始めちゃった~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
d0036748_11133936.jpg

14-247 『Prinsessen pa aerten』
~H.C.Andersen fairytale
Copyright(c)2000 EVA ROSENSTAND Holding

これだけじゃ何かわかんないよね~~。
まだまだメルヘン街道まっしぐらなhiyokoでし!
[PR]
by hiyokogarden | 2005-06-26 11:18 | EVA ROSENSTAND